サラ金の利息は過払い金を生むかもしれないので本当に気をつけるべし

キャッシング利用者の頭を悩ませるのが利息の問題ですよね。
そしてサラ金は金利が高いですから、最終的な支払金額の総額もとても大きくなってしまいます。
しかし、ここを「仕方がない」だとか「常識」だと思ってはいけません。
この裏には、とっても怖いお金の問題がひそんでいるのです。


サラ金の利息の高さは過払い金を生んでいるかもしれない

サラ金の利率の上限はたいてい18.0%で、最低金利も銀行のカードローンほど低くなるわけではありません。
この数字の裏には、過払い金問題が潜んでいる可能性があります。
過払い金というのは、法律で定められた利率の上限、つまり18.0%を超えてキャッシングを行って生じるお金のことです。
カードローン利用者は18.0%のときの額と聞かされて返済金を支払っているので、それに気づくことができないまま払い続けてしまいます。
この問題はサラ金のキャッシングによくある話だそうなので、これから利用しようと思っている人は気を付けてください。


過払い金って最終的にはどうなるの?

過払い金の返還手続きが現在テレビCM等で話題になっていますが、実際には全額の返還は難しいと言われています。
というのも、サラ金の会社はそれを自社の利益としているからです。
場合によっては、過払い金の請求によってサラ金の会社がつぶれ、逆に1円も戻ってこなかったと言うケースもありえてしまいます。
ですので全額返金は難しく、だいたい7割程度の返済で和解を求められるのだそうです。
また弁護士も、「裁判を起こしてまで全額請求するとかえって危険になる」といっているので、被害に遭ってしまってもぐっとこらえることになりそうです。
このようになりたくないのであれば、消費者金融でお金を借りるときには、利息を払いすぎていないかとしっかりと確認しておく必要がありますね。

サラ金に関する物語

サラ金。とりたて悪徳なサラ金業者を扱った作品は多いです。
違法な金利、違法な取り立てを行う業者の存在は、現実に存在しており、その被害を受けてしまう人は実際に多く存在してしまいます。その人たちは自分のことなら笑い事では済みませんが、フィクションとして楽しむ分には楽しめるものになっているので、漫画や小説、映画の題材で多く利用されています。
過去にもたくさん利用されてきましたし、これからもたくさんのサラ金を題材とした作品が世に発表されるんだろうと思います。


物語からサラ金のことを広く学ぶ

サラ金の失敗や、サラ金の利息など特徴をフィクションから学んで自分の糧としましょう。自分のために活かすことができれば、これからの生活でも様々な場面で有利に働くでしょう。
知識は生きていく上で絶対に必要なものではありませんが、たくさん持っていればそれだけで有利になること間違いありません。


失敗した人を見下さない

失敗して落ち込んでいる人を見ていい気分になってはいけません。人の不幸は蜜の味とは言いますが、できれば優しく寛大な精神を持って、その人の助けとなるような行動を起こしましょう。必ずそのような善行はあなたに帰ってきます。どこでだれがあなたを見ているかわかりません。

サラ金の審査をクリアする

サラ金に審査を申し込んで、お金を受け取ることを画策しているあなた。そのお金でいったい何をするつもりなのでしょうか。何かを買う? 生活費の足しにする? 誰かのために使う? 良くないことでなければ良いのですが…。
さて、サラ金を利用する前に知っておかなくてはならないことがいくつかあるでしょう。サラ金から借りたお金には利息が課せられてしまうこと。審査に通らないと一円たりとも融資を受けることができないこと。ATMから簡単にお金を借り入れて受け取ることができること。


サラ金をきっかけにして失敗したケースが多いこと

サラ金からお金を借りて、そのお金がきっかけで足元をすくわれて生活を破たんさせてしまった人が多いことも知っておかなくてはいけません。つまり、サラ金をきっかけにして自分の人生を狂わせてしまうことがないように、しっかり気をはっておくことが大切なのです。
お金を借りているという自覚をもって、受け取ったお金を無駄に消費してしまうことのないように、いつも気を張っておくのです。
自覚のない行動は悪い結果を招いてしまいます。想像力を働かせて、この行動が引き起こす(かもしれない)結果を予想しておいてから行動をおこすようにしたいですよね。

サラ金ならすぐにお金を受け取れる

サラ金は審査スピードだけでなく、融資を受け取ることができるまでかかる時間も短いです。そのスピーディでスムーズなやり取りなら、お金が必要なタイミングに柔軟に対応することが可能です。
その、即日融資を受けることができるのが、審査に時間を要する銀行などとの差で、利用ハードルが低く利用者に広く対応可能な、利用の裾野が広いことがサラ金の大きな特徴です。
これを使わない手はありません。これを利用して、安心、快適なサラ金ライフを送りましょう。


サラ金から借りたお金を何に使う?

サラ金から借り入れたお金をどう使うのでしょうか。何かを買う?どこかに旅行する?
それは自由ですが、それはすぐに買わなくてもよい種類の品物でしょうか。すぐに、今買わないと後で手に入らないタイプの品物だとしたら、サラ金から即日融資を受ける必要がありますよね。


利用しやすいほど利息は上がる

利用者のすぐにお金が欲しい。審査基準を優しくしてほしいなどのわがままに答えてくれる業者はその代わりとも言えるかのごとき利息の高さをほこっています。
利息が安くなればなるほど、反対に利用ハードルが高くなってしまいます。どちらが自分に合っていて利用しやすいのかはそれぞれが自分に合わせて考えましょう。

サラ金の利息に気をつけながら借り入れる

サラ金からお金を借り入れる時に気になるのはやっぱり金利です。借りたお金にはサラ金ごとに設定された金利が課せられるからです。借りたお金がたとえ少額だったとしても、金利が高めに設定してあれば、結局借り入れ額は大きくなり、返済にかかる負担は大きなものになってしまうでしょう。
もし借り入れたお金を返済するときの手間を減らしたいと思っているなら金利が安いところを選んで借入れを行うべきです。


サラ金より銀行のほうが金利が安い?

お金を借りることができるのはサラ金からだけではありません。銀行からも借入を行うことができ、そして銀行からのお金の借り入れのほうが金利が安く条件が良いです。
じゃあ銀行をみんな利用するだろう…と思ってしまいますが、大手の業者より銀行のほうが利用できる範囲は限られてきます。


お金を借りるときにはいつも問題が潜んでいる

お金を借りるとき、借りなくてもお金に関する事柄の裏には必ず問題がひそんでいるものです。お金はいつも我々の生活を崩す可能性を秘めているもので、その扱いにはいつも慎重さが求められます。
審査が甘いからと言って安易にサラ金の利用を行うと、その高めの金利に少し苦しんでしまうかもしれません。